手軽に使える。今まで自転車で運べなかった物も運べる自転車トレーラー。

希望小売価格:
27,600円+税

カラー:ブラック

DCR347-BK(ブラック)
モバイルサイクルトレーラー

[折りたたみ時]

モバイルハンディートレーラー DCR347-BK

ドリンクや米などの重い荷物、バーベキュー用品などの大きな荷物、釣竿やスノーボードのような長い荷物を自転車で運搬。 お買い物、アウトドアレジャー、そしてツーリングなどに。
ヒッチボール構造を備え工具を使わずトレーラーの取り付け・取り外しが可能です。トレーラー単体でハンディカートとしても使用可能。


自転車へワンタッチで取り付け&取り外し可能
新しい積荷スタイルは、様々なロケーションで活躍。

モバイルハンディートレーラー DCR347-BK
お買い物で
自転車でお買物。重たい荷物を駐輪場からはハンディキャリアでお部屋まで。
モバイルハンディートレーラー DCR347-BK
BBQやアウトドアレジャーに
目的地まで自転車でトレーラーを牽引。BBQ場内はハンディキャリアで安全に運搬。
モバイルハンディートレーラー DCR347-BK
釣りなどに
目的地まで自転車でトレーラーを牽引。堤防など釣り場へはハンディキャリアで運搬。
モバイルハンディートレーラー DCR347-BK
横幅60cm
BBQ(バーベキュー)、お花見会場まで積替えなしで荷物を運べます。

様々なサイズの自転車で牽引可能

目的地まで自転車でトレーラーで牽引。工具無しでトレーラーは取り外せハンディキャリアとして使用できます。地上高65cm以上105cm以下に、トウバーが概ね水平になる位置で、ヒッチメンバー(接続器)を設置してください。
モバイルハンディートレーラー DCR347-BK
スポーツバイクへの接続
(ロード、クロス、MTBなど)
モバイルハンディートレーラー DCR347-BK
小径車への接続
(20インチ以上)

モバイルハンディートレーラー DCR347-BK
シティ車への接続
モバイルハンディートレーラー DCR347-BK
ハンディキャリアとして

製品特徴

長い物も積載可能

荷台がキャリーカート式になっているので、釣竿やスノーボードなどの積載も可能です。



使わない時は折りたたんでコンパクトに

車輪は工具不要で簡単取り付け・取り外し可能。



連結器にはヒッチボール・カプラー式を採用

工具を使わずトレーラーの取り付け・取り外しが可能。脱落防止装置付き。



自転車傾けられます

ヒッチボール・カプラー(球体関節)採用の為、ある程度自転車を傾けても、トレーラーは水平を保ちます。



カートとして単体で使用可能。

トウバー(連結器)は折りたたみ式。駐車(輪)場とマンションなどの運搬に。



大型グリップ採用

重い物でも手が痛くなりにくい滑らかな曲線の大型グリップ。



固定用ベルト2本付属





外径約30cmの大型車輪

アウトドアでも安心の外径約30cmの大型車輪。自転車のタイヤと同じ構造なのでコンクリートの上で牽いても静かです。



ラミネートPVC

通常のPVCに比べ引裂強度に優れるラミネートPVCを採用



トレーラー重量 4.6Kg

アルミフレームとグラス繊維強化ナイロンを採用



22MM アルミフレーム

軽量で堅牢なアルミフレーム構造



製品仕様

サイズ W600 × D400 × H1050 mm(キャリア部分車輪含む)
トウバー長:600mm、
取付可能シートポスト径 φ25.4 - φ31.6 mm
タイヤ 12-1/2 X 1.75 X 2-1/4(英式バルブ)
重量 4.6 Kg(トウバー含む)
カラー ブラック
材質 フレーム:アルミ
フレーム接合部:グラス繊維強化ナイロン
荷台布:ラミネートPVC
希望小売価格 27,600円+税
JAN CODE 4589946135183
カートン入り数 1
カートンサイズ W930 × H150 × D460 mm
カートン重量 6.7 Kg
最大積載重量 15 Kg

組み立て方法 / 自転車への接続方法


.肇譟璽蕁爾硫拌罎鯏験する モバイルハンディートレーラー DCR347-BK 取付け方法解説1

∈険Ε織ぅ笋鮗茲衂佞韻 モバイルハンディートレーラー DCR347-BK 取付け方法解説2

8把螢戰襯箸鮗茲衂佞韻 モバイルハンディートレーラー DCR347-BK 取付け方法解説3

げ拱をベルトで固定する モバイルハンディートレーラー DCR347-BK 取付け方法解説4

ゥ哀螢奪徂瑤離譽弌爾魄き、トウバーを起す モバイルハンディートレーラー DCR347-BK 取付け方法解説4

Εプラー(連結器)をヒッチボールにはめ込む モバイルハンディートレーラー DCR347-BK 取付け方法解説4

Д蹈奪ボルトを時計回りに回転させロックする モバイルハンディートレーラー DCR347-BK 取付け方法解説4

※ ベルト等は車輪に巻き込まないよう固定してください。




トレーラーをけん引して公道を走行するときの注意点


公道を走行するときの注意

車道を走行する事
積載重量は本製品設定上限(15Kg)を超えない
スピードを出しすぎない

道路交通法により禁止されていること

歩道の走行
自転車通行可の歩道の走行
自転車通行帯の走行
サイクリングロードの走行

※自転車と接続した状態でも押して歩く場合は歩行者扱いとなります。
※どうしても歩道を通る必要がある場合は、必ず自転車から降りて、押して歩くようにしてください。

トレーラーをけん引すると「普通自転車」ではなく「軽車両」という扱いになります

一般的な自転車は、「軽車両」の中の「自転車」、更にその中の「普通自転車」に該当します。
しかし、自転車でトレーラーをけん引する場合、「軽車両」という扱いになります。(道路交通法第2条第1項第11号)

「軽車両」は歩道や自転車通行帯を走行することができません

「普通自転車」はやむを得ないと認められるとき等に限り、歩道を通行することができます。(道路交通法第63条の4第1項)
しかし、トレーラーをけん引する場合は「軽車両」となるので、いかなる場合においても、歩道を通行することはできません。(道路交通法第17条、第17条の2、第18条)

荷物の幅・長さ・高さは道路交通規則にて規定されています

荷物の落下や予期せぬ事故を未然に防ぐため、トレーラーの荷台を越える大きさの荷物の積載は避け必ずカバーを装着して走行してください。(公道を走行しない場合はこの限りではありません。)

軽車両の乗車又は積載の制限
幅:トレーラーの左右から15cm以内
長さ:トレーラーの前後から30cm以内
高さ:トレーラーの高さを含めて2m以内
(参照) 大阪府道路交通規則 第11条、東京都道路交通規則 第10条

交通ルールは各都道府県により異なります

道路交通法の委任条項を定めた道路交通規則は、各都道府県により異なります。
公道を走行する前に、必ずトレーラーを使用する道路の属する都道府県の定める道路交通規則を確認し、遵守してください。
道路交通法及び道路交通規則は、インターネットでも参照することができます。

道路交通法
東京都道路交通規則
大阪府道路交通規則





運行前点検

モバイルサイクルトレーラーご使用前には必ず、運行前点検を行ってください。
モバイルハンディートレーラー DCR347-BK 取付け方法解説1
車輪の中心にはベアリングが入っています。画像のように車軸をもち、もう一方の手で車輪が回るか御確認ください。ベアリングが破損している場合、使用を中止してください。
モバイルハンディートレーラー DCR347-BK 取付け方法解説2
ヒッチボールなど接合部分の弛みがないか、ロックはかかっているかを御確認ください。





寸法図




取扱店

関連製品


この商品を購入する