NEW ARRIVAL
販売中

MOTO TOURING TENT 1

バイクツーリングテント1

DBT531-GY

仕舞い寸法45cmで走りも軽快。シートバッグに収まる、ライダーのためのキャンツー専用テント。

「絶対に荷崩れしないこと」。気持ち良いキャンプツーリングのための必要条件です。今にも崩れそうなパッキングでは、ストレスがたまりツーリングの楽しさも半減。バイクツーリングテント1は、パニアケースとヘルメットが余裕で入る前室の広さを持ちながら、高い積載性を追求した、バイク乗りのためのツーリングギアです。

製品画像
バイクツーリングテント1画像

バイクツーリングテント1

DBT531-GY

取扱い販売店 SHOPS

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。
※Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

シートバッグに収まる、仕舞い寸法45cm。

ほとんどのソロ用テントが仕舞い寸法50cmをオーバーするのに対し、バイクツーリングテント1は山岳テントに迫る45cmを達成。シートバッグに収まるだけでなく、積載時に重量のバランスを取りやすいよう、各パーツ用の収納袋によって分けることができます。

DBT531-GY バイクツーリングテント1 主な特徴
DBT531-GY バイクツーリングテント1 主な特徴の補足

シートバッグとのサイズ比較

幅50cm直径30cm(容量30L)のシートバッグとのサイズ比較。テントは収納時の幅45cm、奥行き16cm高さ16cm。

DBT531-GY バイクツーリングテント1 主な特徴の補足

テント単体での積載イメージ

テント収納状態のキャリーバッグを、V-STROM250へ積載したサイズイメージ。ツーリングコードを使用。

DBT531-GY バイクツーリングテント1 主な特徴の補足

サイドケースにも入る分割収納

それぞれのテントパーツが専用の収納袋に入っているので、左右にバランス良く分割収納することができます。

バイク乗りの荷物は多い。パニアケース・ヘルメットをおける、巨大な前室。

ひと度走り出せば、沢山の荷物が必要になるキャンプツーリング。ヘルメットなどの装具はもちろん、大容量のシートバッグやサイド・トップケースなど、全ての装備を余裕で格納するために、居室よりも広い前室を設計。帰路も楽しく走るための工夫です。

DBT531-GY バイクツーリングテント1 主な特徴
DBT531-GY バイクツーリングテント1 主な特徴の補足

間口は広くゆったりと

メイン前室側のDドアはヘルメットなど荷物の出し入れもしやすい、間口約100cm。

DBT531-GY バイクツーリングテント1 主な特徴の補足

実は後ろにも前室

居室よりも大きいメイン前室が目立ちますが、後部にもソロ用として十分な広さの前室があります。

DBT531-GY バイクツーリングテント1 主な特徴の補足

前後どちらからでもアクセスできる居室

前後対称に設計されたインナーテントは、メイン前室側からでも後部前室側からでも居室に入ることができます。

コンパクトはシンプル。シンプルだからスピード設営。

バイクツーリングテント1の設営はシンプルです。自立型のインナーテントに、ポールを通したフライシートをかぶせ、前後にペグダウン。最小限のパーツで最大限の居住スペースを確保します。キャンプツーリングの季節に適した3シーズン対応モデルです。※状況に応じてペグ固定を各部へ追加してください。

DBT531-GY バイクツーリングテント1 主な特徴

小さくまとまるからといって、細かいところも妥協しない。

軽量コンパクトなテントは、小ささを追求するために、前室の広さやベンチレーションなどの快適性を犠牲にします。ツーリングバイクテント1は、「帰り道」があるツーリングライダーが休めるよう、各部の軽量化をしつつも必要なギミックを備えています。

DBT531-GY バイクツーリングテント1 主な特徴
DBT531-GY バイクツーリングテント1 主な特徴の補足

大きいのに軽いフライシート

山岳テントレベルの薄さで、軽量かつ引き裂き強度に優れるリップストップ20Dナイロンのフライシート。

DBT531-GY バイクツーリングテント1 主な特徴の補足

ベンチレーション

フライシートに2箇所もうけられたベンチレーション。太いウレタン芯材を使い、しっかりと通気します。

DBT531-GY バイクツーリングテント1 主な特徴の補足

ランタンフック

インナーテント内につけられたランタン用のフック。使いやすいようにインナーポケット側(頭側)によせてあります。

製品特徴 FUNCTION
各部の特徴
DBT531-GY バイクツーリングテント1 各部特徴画像

耐水圧2000mm

20Dナイロンの軽量フライシートは、PU(ポリウレタン)コートを施し耐水圧2000mmを確保。

DBT531-GY バイクツーリングテント1 各部特徴画像

軽量アルミ・ポール

折りたたみ構造の三叉ポールと前室用ポール。バイク乗りらしく、アルミの質感も美しいゴールドカラー。

DBT531-GY バイクツーリングテント1 各部特徴画像

軽量アルミ・Yペグ

7009アルミ製のYペグ。赤いリフレクトロープをつけた目立つゴールドカラーは、キャンプサイトにペグを残さないための工夫です。

DBT531-GY バイクツーリングテント1 各部特徴画像

耐水圧5000mmの専用グラウンドシート

インナーテントと一緒に三叉ポールで固定できる、専用のグラウンドシート。※インナーテントのフロアも耐水圧5000mm。

DBT531-GY バイクツーリングテント1 各部特徴画像

カラード・ストームロープ

ストームロープには、リフレクター(反射材)を織り込んだカラードロープを採用しています。

DBT531-GY バイクツーリングテント1 各部特徴画像

簡単操作のクイック自在

ストームロープの調節は、ギザギザの溝にロープを入れるだけ。

DBT531-GY バイクツーリングテント1 各部特徴画像

ロープを通しやすいリフレクターテープ

ストームロープを張る、フライシートの各ループには、視認性を高めるリフレクターテープを採用。

DBT531-GY バイクツーリングテント1 各部特徴画像

メッシュポケット(インナーテント)

メガネやスマートフォンなど、スグに手に取りたいものを入れるポケットを、頭側につけました。

DBT531-GY バイクツーリングテント1 各部特徴画像

パーツそれぞれに収納袋

キャリーバッグ、ポール袋収納バッグ、ペグ収納バッグ、インナーテント収納バッグ。小分け収納にも便利な各収納袋。

使い方 HOW TO USE
組立方法(画像)
DBT531-GY バイクツーリングテント1 組立方法画像

1. インナーテントとグラウンドシートを重ね、三叉ポールの先端をグロメットへ一緒に差し込みます。

DBT531-GY バイクツーリングテント1 組立方法画像

2. インナーテントのフックを三叉ポールに取り付けます。

DBT531-GY バイクツーリングテント1 組立方法画像

3. インナーテント上部のグロメットに天井ポールを差し込みます。

DBT531-GY バイクツーリングテント1 組立方法画像

4. フライシートをインナーテントにかぶせ、バックルで固定します。

DBT531-GY バイクツーリングテント1 組立方法画像

5. 前室側のスリープにポールを通し、先端をグロメットに差し込みます。

DBT531-GY バイクツーリングテント1 組立方法画像

6. 前室側のフライシートの張りを調整しながら、ペグで地面に固定します。

専用キャリーバッグの使い方

キャリーバッグの前後には、ツーリングコードを通せる幅ピッチ4.5cmのデイジーチェーンを装備しました。荷物の「横ズレ」を解消し、事故につながりかねない荷崩れの危険を抑えます。ツーリングを安全に楽しむために必要な工夫です。※ツーリングコードは付属しておりません。

バイクツーリングテント1専用キャリーバッグの使い方画像

バイク積載のためのデイジーチェーン

前後のデイジーチェーンを使い、「横ズレ」を防ぎます。シートバッグと一緒に固定することが可能です。

バイクツーリングテント1専用キャリーバッグの使い方画像

両サイドにハンドストラップ装備

携行するときに便利なのはもちろん、積載時にも手がかりとなるハンドストラップを両サイドにつけました。

バイクツーリングテント1専用キャリーバッグの使い方画像

コンプレッションベルトで圧縮

収納時にふくらんでしまったバッグを、小さく縛るための圧縮用コンプレッションベルトを2本装備。

画像 PHOTO
製品画像
バイクツーリングテント1画像

バイクツーリングテント1

DBT531-GY

スペック SPEC
製品サイズ
DBT531-GY バイクツーリングテント1 サイズ画像

スペック
カラー グレー
希望小売価格 オープンプライス
原産国 中国
サイズ (約) W210× L(D)300× H105cm
インナーサイズ (約) W205× L(D)80× H100cm
収納サイズ (約) W16× L(D)45× H16cm
製品総重量(付属品含む) 2.8kg
収容可能人数 ソロテント(1人用)
耐水圧 フライシート:PU 2,000mm
グラウンドシート:PU 5,000mm
材質 フライシート:ナイロン
インナーテント:ポリエステル
グラウンドシート:ナイロン
キャリーバッグ:ナイロン
ポール・ペグ:アルミ
付属品 グラウンドシートx1
三叉ポールx1
前室用ポールx1
ペグx13
ストームロープx5
キャリーバッグx1
JANCODE 4589946144345
お客様に別途ご用意いただく必要がある工具 ペグハンマー
  • 製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
  • サイズ・重量などの数値には若干の個体差があります。
  • 本製品とその他のDOPPELGANGER製品には、互換性や適合性の可否があります。ご購入前に必ず各製品のサイズや仕様をご確認ください。
  • 当サイトに記載されている製品の外観・仕様は開発中または改良のため、予告なく変更することがあります。そのため実際の製品と異なる場合があります。
  • 二輪車へのキャリーバッグ取り付けは車両が倒れないように平坦な場所で行ってください。
  • 過積載や片寄った積み方はしないでください。キャリーバッグが変形・破損するほか、転倒などの事故につながる恐れがあります。
  • 走行前点検時に各部取り付け箇所の緩みがないか確認してください。走行中に部品がはずれ、事故につながる恐れがあります。
  • 法定速度以上での使用はお避けください。
  • 高温・多湿の環境で、長時間他の素材と密着させると、色移りが生じる可能性があります。
  • テントの近くや内部で火気を使用しないでください。火災や一酸化炭素中毒などの原因となり大変危険です。
よくあるご質問
更新情報
  • 2020/4/7 製品ページを公開しました。
取扱い販売店 SHOPS

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。
※Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

メディア掲載 MEDIA
2020-04-27
Web
「&GP」で「DOPPELGANGER® バイクツーリングテント1 」が紹介されました。
2020-04-21
Web
「WEBオートバイ」で「DOPPELGANGER® バイクツーリングテント1 が紹介されました。
別売オプション OPTION
関連おすすめ製品

このページが気に入ったらいいね!しよう