SUPPORT

サポート

よくあるご質問(回答)

Q.BMX競技の種類,BMX自転車の種類について

A .

BMXの競技は、主に下記のような分類があります。それぞれ内容が異なり、形状や強度等が異なりますので、それぞれの競技に対応した自転車を選んでください。

・フラットランド (フラット) 文字通り平らな地面で行う乗り方です。特殊な設備(ジャンプ台など)を必要とせず、自転車があれば気軽に始めることができるのが特徴です。競技の歴史も古く、日本でも最も親しまれているライディング方法で、他の競技のように単なる技術(=スキル)やスピードのみを競うものではなく、豊富な技(=トリック)の組み合わせや順序により、ライダー各々が見せ場を演出できるのが魅力です。自転車の装備としてフリーコースターハブ搭載車がベターです。
・ストリート 「ストリート」とは「街路」を意味しますが、現在のBMX競技においては競技用にジャンプ台やバンク、レールなどの「セクション」を組み合わせた「パーク」での競技を指すことが多くなりました。競技においては、どのライダーも同じセクションを使用するため、スムースなライディングはもちろん、より独創的なトリックを行えるかがポイントとなります。
・リアルストリート 街路にある階段や縁石、手すり、壁、段差などを使用して自由なライディングを楽しむ乗り方です。本来はBMX向けに作られていない人工物に挑むチャレンジ精神、それを乗り越えるスキル、柔軟かつ自由な発想が要求されますが、最も重要なのは「周囲に迷惑をかけない」ことでしょう。常に周囲に注意を払い、周囲の状況を認識しておくのは良いライダーの条件です。
・VERT(ヴァート) ヴァーチカル(=VERTICAL)とも呼ばれます。丸い円を半分に切ったようなハーフパイプを使い、トリックを競います。より高く飛び、滞空時間中いかに確実に難易度の高いトリックを取り込み、それらを安全にこなせるかが重要なポイントです。
・ダートジャンプ 土で作ったジャンプ台やコブを連続して作ったセクションでトリックを競います。自分の体力やスキルに合わせていかに各セクションを利用するか、そしてどこで勝負をかけるのか。判断力、冷静さが要求されるタフな競技です。
・レース 決められたコースを、より速く走ることを競うのがこの競技です。鍛え抜かれた強靭な肉体と精神を競います。

お客様の問題は解決しましたか?
解決しました
解決しませんでした
FAQコンテンツ改善の為、よろしければ解決しなかった要因をお聞かせください。
送信

問題が解決しない場合は・・・
(お問い合わせ・ご質問・ご購入前のご相談など)