極限までコンパクトさにこだわったコンパクト輪行キャリングバッグ(折りたたみ小径車用)

希望小売価格:
3,000円+税

コンパクト輪行キャリングバッグ(折りたたみ小径車用)
DCB408-DP

【付属品】

当社20インチ折りたたみ自転車 収納イメージ

コンパクト輪行キャリングバッグ 折りたたみ小径車用 DCB408-DP コンテンツ2
一般的なスポーツバイクに比べ、輪行しやすい折りたたみ小径車、しかし折りたたみ小径車専用の輪行バッグは保管を重視した構造が多く、折りたたんだサイズまで考慮した製品はありません。

コンパクト輪行キャリングバッグ(折りたたみ小径車用)は、折りたたみ自転車のために作られた形状で、単に製品サイズを小さくしただけではなく、収納時のコンパクトさ、展開時の大きさに配慮しつつ、底面には破れにくいPVCコーティングの生地を採用しています。

また携帯性・軽量性を重視した設計となっているため軽量な生地を使用していますが、持ち運びの際に生地に応力がかかると、すぐに生地が裂けてしまう(取っ手などが抜けてしまう)ことが懸念されます。
本製品は収納物の応力が生地にかからないよう、収納物つまり自転車に直接ショルダーストラップを装着し、バッグではなく「自転車本体で支える」構造となっています。

製品特徴

自転車 収納サイズ

携帯性、汎用性を考慮したコンパクトサイズ。また一般的な16-20インチサイズ 折りたたみ自転車を折りたたんだ時の幅を考慮した「マチ」を設け、輪行バッグの四隅の「遊びスペース」を最小限に留め、効率的に自転車を収納できます。



本体 収納サイズ

携帯性・軽量性を重視した設計、ボトルケージにも収まるコンパクトサイズです。
(ボトルケージの形状により収納しにくい場合があります。)



高い防水性、強固な素材

軽量ながらも強固で防水性にも優れた耐水圧1,500mmのタフタ(PUコーティング)素材を採用。
さらにリップストップ仕様で生地を裂けにくくしています。
※完全防水ではありません。



底面 保護生地

荷重が加わりやすい底面には厚めのポリエステル生地を配置。軽量性を重視しつつ、必要箇所はしっかりと保護できるよう配慮されたデザインです。



折りたたみステー固定ベルト

当社折りたたみ自転車の形状に配慮し、自転車本体と袋とにズレが生じないように「折りたたみステー」を輪行袋の底面に固定するためのベルトを設けました。



フレーム固定用ベルトx3 付属

輪行時の車輪、フレームをかんたんに固定、移動時のバタつきを抑える55cm長のフレーム固定用ベルトを3本付属しています。



製品仕様

サイズ (収納時):W80 × L210 × D80 mm
(開封時):W950 × L970 × D160 mm
重量 340g
カラー ブラック
希望小売価格 3,000円+税
JAN CODE 4589946138344
付属品 タイベルト×3
ショルダーストラップ×1
インナーバッグ×1
材質 ポリエステル(裏地:ポリウレタンコーティング)

自転車の収納方法

コンパクト輪行キャリングバッグ 折りたたみ小径車用 DCB408-DP 自転車の収納方法解説 1.底面が露出するように設置します。
コンパクト輪行キャリングバッグ 折りたたみ小径車用 DCB408-DP 自転車の収納方法解説 2.折りたたんだ状態の小径車を底面中央に配置します。※1
コンパクト輪行キャリングバッグ 折りたたみ小径車用 DCB408-DP 自転車の収納方法解説 3.自転車を支えながら生地を上部まで持ち上げます。※2
コンパクト輪行キャリングバッグ 折りたたみ小径車用 DCB408-DP 自転車の収納方法解説 4.ショルダーベルトを輪行バッグ側面に配置したホールに通し、前後輪のタイヤを固定します。
コンパクト輪行キャリングバッグ 折りたたみ小径車用 DCB408-DP 自転車の収納方法解説 5.ショルダーベルトのもう片一方でフレーム折りたたみ機構部分を固定します。
コンパクト輪行キャリングバッグ 折りたたみ小径車用 DCB408-DP 自転車の収納方法解説 6.上部のドローコードを締めれば完成です。
※1 各部付属のタイベルトで固定し、移動中折りたたみ箇所、ペダル等が動かないようにしてください。
※2 生地が上部に上がらない場合は自転車の位置を微調整しながら持ち上げてください。

バッグの収納方法

コンパクト輪行キャリングバッグ 折りたたみ小径車用 DCB408-DP バッグの収納方法解説 1.底面サイズに合わせ折りたたみます。
コンパクト輪行キャリングバッグ 折りたたみ小径車用 DCB408-DP バッグの収納方法解説 2.付属のベルトと一緒に丸めていきます。
コンパクト輪行キャリングバッグ 折りたたみ小径車用 DCB408-DP バッグの収納方法解説 3.収納バッグに収納し、完成です。

輪行バッグ(折りたたみ小径車)ラインナップ

輪行キャリングバッグ DB-6 サムネイル メッシュ輪行キャリングバッグ DCB368 サムネイル 伸びる輪行キャリングバッグ DCB334 サムネイル 輪行キャリングバッグ DCB408 サムネイル
DB-6 DCB368-BK DCB334-BK DCB408-BK
携帯性
輪行快適性

輪行をする上での注意事項

輪行をするときは事前に各公共交通機関の“輪行に関する規定”を調べ、輪行に必要な準備をしましょう。
また大きい荷物を持って移動することから、ラッシュを避けたり、乗客の少ない先頭・後方車輌に乗るなど周りの乗客への配慮も大事な輪行マナーです。 (輪行に関する規定は、各公共交通機関によって異なりますので事前に確認をおこないましょう)

輪行で自転車の更なる楽しさを

自転車乗りが電車、フェリー、旅客機などの公共交通機関を利用して自転車を運ぶことを“輪行(りんこう)”と呼びます。 輪行は公共交通機関の快適・低コストと、マイバイク移動のフレキシブルさを両立させたあまり知られていない移動方法です。(※輪行について詳しくはこちらをご覧ください。)


取扱店

関連製品


この商品を購入する