主役はいつだって自転車。収納中の自転車までも見せてしまう、「まるみえ」なメッシュ輪行バッグ

希望小売価格:
5,000円+税

カラー:ブラック

メッシュ輪行キャリングバッグ
DCB368-BK

【折りたたみ状態】



ブラックボックスと化した輪行袋に自転車を詰め込み、黙々と運ぶことを輪行の定義としてよいのだろうか。

ただの移動手段とも考えられる「輪行」という行為を、今までとは違った新しい体験に変えたい。
そして、自転車と公共交通機関を組み合わせた”輪行”と言うスタイルを、より多くの人に知ってもらいたい。
それがこの「メッシュ輪行キャリングバッグ」に込められた思いであり、我々のミッションです。

愛車がいつも見えること、その存在をいつも感じられること。
そのちょっとした違いが、輪行を知り、そして輪行をもっと楽しむためのキッカケになればと考えています。

メッシュ輪行バッグだからできる「見せチャリ」の醍醐味

メッシュ生地を大胆にあしらった輪行バッグだからこそ体験できる、新感覚の輪行エクスペリエンス。こんな時にメッシュがその本領を発揮します。
自転車を自慢できる
メッシュ輪行キャリングバッグ DCB368-BK コンテンツ1
自慢の愛車をメッシュ越しにチラ見せ。走行中はもちろんのこと輪行移動中でも愛車が自慢できます。
バッグから出さずに自転車を確認できる
メッシュ輪行キャリングバッグ DCB368-BK コンテンツ1
慣れない輪行では自転車をぶつけてしまうことも・・・。自転車を取り出さずして、気になる部分の簡易チェックが可能。
自転車だと気づいてもらえる
メッシュ輪行キャリングバッグ DCB368-BK コンテンツ1
収納された自転車が一目で分かることで、第3者の取り扱いも必然的にジェントルにならざるを得ない状況に。
お手入れが簡単
メッシュ輪行キャリングバッグ DCB368-BK コンテンツ1
自転車に付いた泥や汚れが溜まりにくく、お掃除も簡単。

輪行スタイルの普及に貢献
メッシュ輪行キャリングバッグ DCB368-BK コンテンツ1
自転車を専用袋に入れることで公共交通機関を利用することができる、またそうすることがルール・マナーであることを、より多くの人に理解してもらえる。知らず知らずのうちに輪行の輪が広がることに皆さんは貢献しているのです。
不審物扱いされない
メッシュ輪行キャリングバッグ DCB368-BK コンテンツ1
公共交通機関の同じ車両に運び込まれた中身の分からない大きな袋は、場合によっては不審物のような目でみられることも。中身が分かれば、持ち主も乗客も安心。

製品特徴

3D立体メッシュ採用

3mm厚の立体構造になったハニカムメッシュ素材を採用。面での接触に対して適度な衝撃吸収力を持っています。



フルオープンファスナー

突起物の多い自転車をまるごと簡単に収納できるフルオープンタイプのバッグ。開いて、乗せて、閉じるだけの簡単3ステップで収納完了です。



ファスナーポケット

工具類や取り外したペダルなどの収納にちょうどいいファスナーポケットを搭載。



ワイドショルダーベルト

肩へ食い込みがつらい輪行バッグの運搬ですが、5cm幅のワイドなショルダーベルトを採用することで、肩への負担も軽減。



ロールアップ固定式

ロールアップ固定したバッグは、車体に載せたりバックパックから吊り下げたりといった方法で運搬可能。
※走行の妨げにならない場所にしっかりと固定してください。
※走行前に固定がしっかりできていることを確認してください。



製品仕様

サイズ 250 x 140 x 140mm(収納時)
900 x 690 x 220mm(展開時)
重量 約1.05kg
静止耐荷重 20kg
カラー ブラック
材質 ポリエステル
希望小売価格 5,000円+税
JAN CODE 4589946138184
対象車種 20インチサイズ以下の折りたたみ小径車
※折りたたみ形状、自転車への固定物(前カゴなど)によっては、入らない場合がございます。

この収納力は自転車以外でも大活躍

荷物が多いアウトドアシーンにおいて、まとめて荷物を詰め込める大型バッグとしても活躍する輪行バッグ。もはや輪行バッグというよりも超大型トートバッグ。
メッシュ輪行キャリングバッグ DCB368-BK コンテンツ2

自転車の収納方法

メッシュ輪行キャリングバッグ DCB368-BK 自転車の収納方法解説 1.ファスナーを全開にして床に置きます。
メッシュ輪行キャリングバッグ DCB368-BK 自転車の収納方法解説 2.折りたたんだ状態の小径車を底面中央に配置します。※
メッシュ輪行キャリングバッグ DCB368-BK 自転車の収納方法解説 3.自転車を支えながらゆっくりとファスナーを閉じます。
メッシュ輪行キャリングバッグ DCB368-BK 自転車の収納方法解説 4.ファスナーを完全に閉じれば完成です。
※ ペダルを取り外すと、収納と移動が楽になります。

バッグのロールアップ収納方法

メッシュ輪行キャリングバッグ DCB368-BK バッグの収納方法解説 1.バッグを3等分の位置で折りたたみます。
メッシュ輪行キャリングバッグ DCB368-BK バッグの収納方法解説 2.中央でさらに半分に折りたたみます。
メッシュ輪行キャリングバッグ DCB368-BK バッグの収納方法解説 3.固定ベルトのない面に向かってバッグを丸めます。
メッシュ輪行キャリングバッグ DCB368-BK バッグの収納方法解説 4.バックルを固定し、ベルトを引き締め固定します。

寸法図

メッシュ輪行キャリングバッグ DCB368-BK 寸法図

取扱店

関連製品


この商品を購入する