10mmの肉厚パッドをシックスパックに内蔵した「自転車を包み込むバッグ」

希望小売価格:
15,000円+税

カラー:ブラック

耐衝撃輪行キャリングバッグ【展開時】
DCB333-BK

耐衝撃輪行キャリングバッグ【折りたたみ時】
DCB333-BK



移動時(海外旅行や国内遠隔地)はもちろんのこと、車内・室内保管中でも「ぶつけ」や「擦れ」が心配な自転車。
そんな自転車のプロテクションを最優先に考えたのが「耐衝撃輪行キャリングバッグ」
軽量コンパクトな輪行袋ではなしえない耐衝撃性を、10mm厚の肉厚パッドを内蔵することで実現した自転車に優しい輪行キャリングバッグです。

あなたの輪行袋は大丈夫?
あなたの手元を離れた自転車が直面する運送時のリスク

公共交通機関(電車、バス、飛行機)を利用する自転車の長旅で心配となるのが、第三者に預けての自転車移動。運搬のプロフェッショナルとは理解しつつも、手元から離れた自転車がどのように扱われるかは、もはや未知数です。そんな悩み事(傷、破損)を解決すべく、自転車のプロテクション機能を優先したバッグが「耐衝撃輪行キャリングバッグ」です。
シャトルバス移動
シャトルバスのトランクは、重くて大きい旅行用荷物と混載。
飛行機移動
国際的な貨物の移動には、取り扱い上の不安が常につきもの。
電車移動
大きな荷物は連結部等のスペースに保管、旅行用荷物と一緒。

独自のシックスパック構造だから
収納が簡単で、折りたたみコンパクト

「シックスパック構造」と「自立構造」によって、肉厚パッドを内蔵した大型輪行バッグの収納サイズをミニマイズするだけでなく、バッグを開きながら自転車を収納する煩わしさを解決しました。
10mmの肉厚パッド
10mm 厚の肉厚パッドをシックスパックに内蔵。自転車への衝撃を受け止め、自転車を守る。
収納しやすい自立構造
バッグを支えながらの自転車収納は大変。真ん中で折り返せばバッグが自立し、女性でも独りで収納簡単。
ロッカーに収まるコンパクト性
肉厚だから、かさ張るボディ。シックスパック構造で折りたためるから保管にも便利。
※ロッカーのサイズによっては入らない場合がございます。

製品特徴

ホイール専用ポケット

本体フレームの両脇にホイール専用ポケットを配置。ハブ軸と接する部分には補強用PVCレザーが広範囲に使用されています。



4つのインナーポケット

ホイール専用ポケットの隣に設けた2段のインナーポケットはクイックリリースや工具類などの収納に最適。ファスナー部はフレームとは反対側に向けられ、フレームを傷つけないように配慮されています。



フレーム接触部には専用生地を採用

フレームと接する場所には、摩擦による傷つきが少なくなるよう滑らかなポリエステル素材を採用しています。



ロッカブルファスナー採用

防犯性を高めるため、ロックの取り付けが可能なロッカブルファスナーを採用。
※ロックは付属していません
※穴径:約Φ4.5mm



体型に併せた持ち手ポジション

腕の長さや体型の違いを考慮し、ショルダーベルトに対するハンドル(持ち手)の取付け位置をバッグの前後面で変えています。小柄な方はハンドル位置が近い方を使用すると持ち運びに便利。



送付状収納ポケット

送付状の収納にちょうど良いサイズの収納ポケットを配置。



製品仕様

サイズ W1,380 x H890 x D290 mm(展開時)
W480 x H480 x D250 mm(収納時)
重量 2.56 kg
カラー ブラック
材質 ポリエステル、ポリエチレン(クッション素材)
希望小売価格 15,000円+税
JAN CODE 4589946136470
梱包サイズ 500 x 500 x 220 mm
梱包重量 3.4 kg

バッグの各部名称


※1 収納する自転車の保護を行ってください

飛行機輪行などでは、貨物の輸送中に想定外の衝撃(力)が、バッグを通して自転車に加わる可能性があります。
自転車の破損リスクを最小限に抑えるため、収納する自転車に対しても十分な下準備を行うようにしましょう。

※2 自転車の各部を固定・養生してください

追加画像 輪行の際に傷が付く最大の原因はフレームとホイールの接触です。ホイールを固定するとともに、フレームの各部を気泡緩衝材やダンボール紙などで養生することを強く推奨します。

追加画像 ブレーキレバーなどの突起物は破損や傷が発生しやすい箇所です。こちらも養生し、出っ張りが少なくなるようにタイラップなどを使ってレバーを引いた状態で固定する方法があります。

追加画像 クランクは回らないように水平に固定します。自転車を預けた場合、どのように扱われるかわかりません。出来る限り養生や固定を行い無用なトラブルを未然に防ぐ必要があります。

耐衝撃輪行キャリングバッグ DCB333-BK 固定方法解説 ハンドルはトップチューブに巻き込んで固定すると安定します。
耐衝撃輪行キャリングバッグ DCB333-BK 固定方法解説 飛行機に積載する場合は、タイヤの空気を減らしておきましょう。
※空気を抜きすぎるとチューブやタイヤを痛める可能性があります。

自転車の収納方法

耐衝撃輪行キャリングバッグ DCB333-BK 収納方法解説 .撻瀬襪鮗茲螻阿靴泙后
耐衝撃輪行キャリングバッグ DCB333-BK 収納方法解説 ⊆転車を逆さにし、前後輪を取り外します。※1
耐衝撃輪行キャリングバッグ DCB333-BK 収納方法解説 取り外したペダルとクイックリリースを小物収納ポケットの収納します。

耐衝撃輪行キャリングバッグ DCB333-BK 収納方法解説 ぅ丱奪阿鮹羆線で折り返し、自立させます。


耐衝撃輪行キャリングバッグ DCB333-BK 収納方法解説 ゼ転車をゆっくりとバッグの中に入れます。


耐衝撃輪行キャリングバッグ DCB333-BK 収納方法解説 Ε侫蹈鵐箸肇螢▲曠ぁ璽襪鬚修譴召貔賤僖櫂吋奪箸貌れます。


耐衝撃輪行キャリングバッグ DCB333-BK 収納方法解説 Д侫.好福爾鯤弔犬譴仆了です。


※1 フロントギアをトップに、リアギアはローに設定してください。

バッグの折りたたみ方法

耐衝撃輪行キャリングバッグ DCB333-BK 折りたたみ方法解説 /眥省向に1/3サイズに折りたたみます。
耐衝撃輪行キャリングバッグ DCB333-BK 折りたたみ方法解説 ⊃緤進向に折りたたみます。
耐衝撃輪行キャリングバッグ DCB333-BK 折りたたみ方法解説 ベルトで固定し、完成です。

固定ベルトの折りたたみ方

ベルトを使用しない場合は以下のように小さく折りたたんで固定することができます。
耐衝撃輪行キャリングバッグ DCB333-BK 固定ベルト折りたたみ方法解説 .戰襯箸鮹羆で折りたたみます。
耐衝撃輪行キャリングバッグ DCB333-BK 固定ベルト折りたたみ方法解説 中央で折りたたみます。
耐衝撃輪行キャリングバッグ DCB333-BK 固定ベルト折りたたみ方法解説 C羆で折りたたみます。
耐衝撃輪行キャリングバッグ DCB333-BK 固定ベルト折りたたみ方法解説 8把螢襦璽廚鯲∧屬靴覆ら被せます。
耐衝撃輪行キャリングバッグ DCB333-BK 固定ベルト折りたたみ方法解説 ループで固定できれば完成です。

寸法図


取扱店

関連製品


この商品を購入する