競技用のBMX ≠ 街乗り用のBMX

ストリートスタイルとして、自転車市場において不動の地位を確立するBMX(バイシクルモトクロス)。
DOPPELGANGERにおいても人気の高いBMXシリーズが、ラインナップを刷新しフルモデルチェンジを経て、「DXシリーズ」として再始動。

だれでも気軽に楽しめるBMXの開発。それが今回販売する”DXシリーズ”のコンセプトです。

本来は競技車両として開発されたBMX。レースやスタントに耐えうるフレームが求められ、シンプルで剛性の高いその武骨なルックスは、競技者に留まらず、その魅力は多くの人々から支持されています。

しかし競技目的で生産されたBMXは、各種競技に対応したスペックで構成されており、加速力重視のギア比であるため街中で流れに乗るために十分なスピードが出なかったり、サドルの角度が調節出来なかったり、競技を前提としているため剛性の高い部品を採用しコスト面で非常に高価であったり、街乗りを目的とするユーザーに対して適切なスペックと言えません。

私達はBMXが持つスタイルとファッション性を踏襲しながら、普段使いを目的とするユーザーニーズに対応したBMXを提供したいと考え、スペックを一から見直しました。

仕様の選定は勿論のこと、同時にコストパフォーマンスにも配慮し、必要以上と思えるパーツは変更し、街乗りにおいて十分な安全性を備えるアフォーダブルなパーツへの調整等、価格面においても徹底的に拘っています。

反面、BMXカテゴリ最大の特徴とも言える「ジャイロ機構」はそのままに装備。
20インチ/24インチモデルには、ハンドルを自由に回転させることができるジャイロ機構が与えられ、フラットランドBMXのルックス・機能を再現しています。
また普段使い(街乗り)に配慮してチェーンホイールの歯数は39Tを選択し、シティー車同様のギア比とすることで、ストレスを感じさせない走行性能を備えることができるよう配慮されています。

タイヤサイズはBMXの定番である20インチ(DX20)の他、高い走行性能で大人の方でも乗車しやすい24インチ(DX24)、子供用の16インチ(DX16)の3つのラインナップを用意。

全てのラインナップのデカールデザインは統一されており、タイヤサイズ、車体色選択の幅が広いことも特徴。

「親子で同じデザインに乗車」する等、今までのドッペルギャンガーBMXシリーズでは不可能であった楽しみ方もできるようになりました。
子供用16インチモデルのデカールは20インチ/24インチと共通のクールなデザインに加え、DOPPELGANGERのマスコットキャラクターをモチーフとした独自のデカールデザインとし、遊び心を表現しました。

フレームカラーは全てのサイズにて人気のブラック、ホワイトを揃え、20インチモデルでは鮮やか且つ活動的な印象を与えるレッドに加えて、DOPPELGANGERのブランドカラーであるオレンジ&ブラックで構成される4色をラインナップしています。

自身のスタイルに合わせた自転車を選択したいと望む人へ贈る、DOPPELGANGERによる新しいBMXシリーズ登場です。

取扱店舗

関連製品

この商品を購入する