エアロ×ダイナミック・フレーム/
”ライトニング”デザイン


エアロ形状アルミニウム製フロントフォーク、エアロ形状シートチューブ、オベリスク(三角錐)形状採用のリアフォークなど、素材や形状にこだわるとともに、「より軽く」「より速く」「よりスムース」を視覚化。
さらに3D形状フレームに合うよう、360°どこから見ても抜かりのない大胆かつ立体的なグラフィックが施され、D40 TARANISのコンセプトを最大限に高めます。

SHIMANO製
デュアルコントロールレバー


シフトチェンジの際にハンドルポジションを変える必要がなく、素早いシフトチェンジが可能な"SHIMANO A070"デュアルコントロールレバーを採用。
操作性に優れることはもちろん、オプティカル・ギア・ディスプレイを内蔵し、直感的にギアポジションを確認することが可能となります。ロードバイクに慣れ親しんでいる人はもちろん、初めて乗車する人でも安心して乗車できる環境を整えました。

握りやすいアナトミックシャロー型
ドロップハンドルバー


採用するドロップハンドルはハンドル上部とブラケットのつながりに段差をなくしブラケットからハンドル上部へのポジション変更が行い易くいアナトミックシャロー型。
下ハンからのブレーキレバーのコントロールが行ないやすいことも特徴で、欧米人に比べ手が小さく指の長さが短い日本人に向いています。

走行性能を最大限に高める
トリプルチェーンリング


フロントには乗る場所を選ばずさまざまなシーンで活躍する、30-40-50Tのトリプルチェーンリングを採用。
リヤに採用されるスモールスプロケットとともに、よりきめ細かく、より高速での走行を可能としています。

フロントディレイラーには
シマノ製「Claris」を採用


フロントディレイラーには、永らく親しまれてきた「シマノ2300」の後継として2013年に投入された「シマノClaris(クラリス)」を採用。
デザインも一新され、より先進的な外観となりました。

カセット式
スモールスプロケット


リアには130mmのエンド幅に合わせ、メンテナンスを容易にできるカセット式スプロケットを装着しています。
最小11Tのスプロケットと最大50Tのフロントホイールとの組み合わせでは、DOPPELGANGER® 825と比較して、ひと漕ぎの推進力(距離)を1.33倍※にまで引き上げ、まさに高速走行に特化したコンポネントと言えます。
※純正仕様でギア比を比較した場合

アルミニウム製
エアロ形状ストレートフォーク


フロントフォークは軽量なアルミ製フロントフォークを採用。
シャープな形状で重量を抑え、インテグラルヘッドパーツとの組み合わせにより、パーツ間のラグをなくしたスマートな外観を実現します。

エアロ形状に合わせた
セミインテグレーテッドパーツ


ヘッド部分にはセミインテグレーテッドパーツを採用しました。
エアロ形状のヘッドチューブと併せて、スポーツバイクとしてのアイデンテティを主張。
剛性の向上・軽量化、ダスト等異物混入対策に貢献します。
スペーサーにはフレーム同様「赤」「黒」のコンビを採用しています(RD)。

スポーティかつシャープな形状を持つ
専用設計の”エアロエッジ”サドル


サドルにはスポーツタイプの軽量型サドルを採用。
中央部には凹みを設け通気性にも配慮しています。サドル表皮にはエンボス加工にてDOPPELGANGERロゴ、D40 TARANISオリジナルロゴが型押しされる専用設計品です。

ジャイロ効果を生み出す
CNC加工ディープリム


リムは中央部を盛り上げてジャイロ効果を生み出す「ディープリム」を採用しています。
素材はもちろんアロイ合金(アルミニウム)製。
リム全体をまずブラック処理したうえで、サイド部にはCNCによる切削加工を施しました。
金属本来の持つ美しい輝きを堪能でき、表面に刻まれた無数のグルーブ(溝)がブレーキシューとの摩擦抵抗を高め、より高い速度域からも安定した制動力を発揮できるよう考えられています。

ティアドロップ形状
エアロシートチューブ


シートチューブにはエアロ形状を採用。
断面をティアドロップ形状とすることで空気の流れの剥離を防ぎ、整流効果を狙ったものです。
これによりシートチューブ~後輪にかけての空気の流れが連続することになり、空気抵抗を低減します。

メンテナンス時に便利な
前後クイックリリースレバー


前後ハブは工具不要でタイヤの着脱が可能なクイックリリースレバーを採用。
公共交通機関を利用した"輪行"の際や、定期的なメンテナンス時においても、ユーザーの手を煩わせることなく容易に車輪を着脱することが出来ます。

アルミニウム製シートポスト
レーザー刻印


シートポストは軽量なアルミ合金製。
車体上部=高い場所に位置する質量を低減し、「低重心化」を実現。
漕ぎ出し時やコーナリング時の安定性の向上に寄与します。
シートポスト側面にはD40 TARANISのオリジナルグラフィックがレーザー射出により精密刻印され、シートポストのラインはフレームのグラフィックとインテグレートされます。

確実なハンドリングを可能にする
ハイグリップバーテープ


グリップテープは肉厚の専用テープを採用しました。
実際に握る部分を太くすることで必要以上の握力をかけなくても良いよう配慮し、その衝撃吸収性によって疲労を軽減。
さらに表皮には「DOPPELGANGER®」ロゴをエンボス(型押し)加工し、表面積を広く、かつギャップを確保したことにより通気性とグリップ力を向上させました。

ユーザー好みにカスタムしやすい
ダブルボトルケージ対応


ボトルケージの取付穴を2箇所に設置。
飲料ボトルのほか、サイクルアクセサリーを収納するスペースを確保し、あらゆる状況でもユーザー好みにカスタムしやすいよう、汎用性を向上しました。

TIG溶接/スムージング処理


フレームの溶接には、一般的に精密な溶接が必要な際に使用される“TIG(Tungsten Inert Gas)溶接”を採用しています。
そのままでもフレームの溶接跡の美しさ、溶接の品質の高さが特徴的なTIG溶接ですが、その後一台ずつ丁寧にスムージング加工をおこない、滑らかな溶接跡に仕上げられます。

軽量かつ強靭な皮膜を持つアルマイト加工


前後ハブ、スペーサーにはアルマイト加工を施こしました。

車体のイメージに合わせて施されたアルマイト加工は、表面に酸化膜を持ち、品質が劣化しにくいというメリットがあります。
アルマイト加工は塗装とは異なり塗料を使用しないぶん重量が軽く仕上がるというメリットも持っており、ロードバイクには最適な加工方法とも居得ます。

デザインスキーム”ミッドナイトフィーバー”


DOPPELGANGER D40-BKにはデザインスキーム「ミッドナイトフィーバー」が採用されます。
ブラックをベースに、2段階のトーンを持つグレーを効果的に配置。
まるでモノトーンの写真を見ているかのような、静かながらも圧倒的な存在感を感じさせることが特徴です。
複数のグラフィックとカラーを、「塗装」「ウォータートランスファーデカール」と手法を切り分けて「レイヤー(層)」となるように配置したDOPPELGANGER D40のみに使用が許されるアピアランス「ケルティック・ストリーム」が特徴です。

デザイン・スキーム”スタニング・ボルト”


DOPPELGANGER D40-RDにはデザインスキーム「スタニング・ボルト」が採用されます。
”スタニング”とは「気絶するような、驚くほどの」という意味。
まさに驚くほどの鮮やかな発色を持つ「サラマンダー・レッド」を貴重に、ブラックとレッドという相反するカラーを同居させ、グレーのグラデーションが界面活性剤となっています。
複数のグラフィックとカラーを、「塗装」「ウォータートランスファーデカール」と手法を切り分けて「レイヤー(層)」となるように配置したDOPPELGANGER D40のみに使用が許されるアピアランス「ケルティック・ストリーム」が特徴です。

ラジアル組みフロントホイール


フロントホイールにはハブからリムにかけてスポークが放射状に伸びるラジアル組みホイールを採用。一般的なタンジェント組みに比べて短いスポークで済み、かつ本数は従来から4本省略。微々たる重量変化ではあるものの、より軽量化を目指した仕様変更となります。

【2015年04月13日 仕様変更】

KMC製ミッシングリンク


チェーン接合部にはミッシングリンクを採用しました。チェーンを着脱する場合、通常ならチェーン切りという工具が必要ですが、ミッシングリンクを採用している当車体では(個人の数熟度にもよりますが)工具なしでおこなうことができます。スポーツバイクにおいては特に重要とされる日常のメンテナンスや、チェーン交換を考慮した仕様です。

【2015年04月13日 仕様変更】

シートポスト固定部の改良


D40 TARANISの特徴とも言えるフレーム一体型シートクランプの剛性強化をはかり改良をおこないました。クラシックなカーボンフレームにも採用される、左右方向からポストを締め上げる固定方式とし、シートポストのより強固な固定を可能にしました。

【2015年04月13日 仕様変更】

カセット式BB


従来の分割式に替え、密閉型の「カセット式」を採用。カセット式は組み立てが容易で製造誤差が出にくく、密閉式であるために組み立て時に異物を噛みにくいばかりか、使用を開始したのちも灰塵などが混入しにくく、長期にわたって高性能を発揮できることが特徴です。また、BBの交換自体も容易であり、整備性にも優れます。目に入る部分ではありませんが、製品の品質、そしてユーザーの利便性を第一義に考え、「そこにユーザーのメリットがあれば、たとえ目に触れない部分であってもコストを投入する」というDOPPELGANGER®のポリシーが表れた、こだわりのパーツです。




  • レビュー投稿の信頼性を高めるため、各種SNSアカウントとの連携、もしくはEメールアドレスのご登録が必要です。
  • ご登録いただいたメールアドレスが公開されることはありません。
  • 商品に関するご質問・お問い合わせは、当レビュー機能では対応いたしかねます。こちらの弊社製品サポート窓口までお問い合わせください。
  • このページが気に入ったらいいね!しよう

    このページが気に入ったら
    いいね!しよう