荷物を括り付けて運ぶために、古くから世界中で利用されてきた道具「背負子(しょいこ)」。 荷物の量や大きさにかかわらず積載でき、楽に運搬できるこの仕組みを、折りたたみ自転車のキャリーバッグ(輪行袋)に応用。 折りたたみ自転車の機動性をさらに高める、ドッペルギャンガー初のリュック型輪行袋。 DCB463-BK 極小径車輪行リュック SHOEL(ショエル)。

荷物を括り付けて運ぶために、古くから世界中で利用されてきた道具「背負子(しょいこ)」。 荷物の量や大きさにかかわらず積載でき、楽に運搬できるこの仕組みを、折りたたみ自転車のキャリーバッグ(輪行袋)に応用。 折りたたみ自転車の機動性をさらに高める、ドッペルギャンガー初のリュック型輪行袋。 DCB463-BK 極小径車輪行リュック SHOEL(ショエル)。

DCB463-BK 極小径車輪行リュック SHOEL(ショエル)

※収納イメージ(自転車は付属しません)

(背負子)

(メッシュ輪行袋)


速く走る、遠くへ走るというスポーツバイクとは、異なる目的のために選ばれる折りたたみ自転車。 そのコンパクトさと機動性を最大限活かせるのが「輪行」です。 公共交通機関を利用して自転車を運ぶ輪行は、遠方までの移動のリーズナブルさと、自転車移動のフレキシブルさを組み合わせたハイブリッドな移動方法です。

しかし、従来のショルダー型輪行袋は両手がふさがりがちで、観光・ビジネスなど手荷物がある状態での使用は面倒でした。 SHOEL(ショエル)なら、自転車を背負って、自由に手荷物を取り扱ったり、切符を購入したりすることができます。 また、いざ自転車を取り出して乗車する際には、手荷物、さらにはダンボールのような大きな荷物でさえもSHOEL(ショエル)で背負えます。

ニーズや場面に応じてフレキシブルに自転車と荷物を入れ替え、背負うことで行動の自由度を広げてくれる。 それがSHOEL(ショエル)です。


速く走る、遠くへ走るというスポーツバイクとは、異なる目的のために選ばれる折りたたみ自転車。 そのコンパクトさと機動性を最大限活かせるのが「輪行」です。 公共交通機関を利用して自転車を運ぶ輪行は、遠方までの移動のリーズナブルさと、自転車移動のフレキシブルさを組み合わせたハイブリッドな移動方法です。

しかし、従来のショルダー型輪行袋は両手がふさがりがちで、観光・ビジネスなど手荷物がある状態での使用は面倒でした。 SHOEL(ショエル)なら、自転車を背負って、自由に手荷物を取り扱ったり、切符を購入したりすることができます。 また、いざ自転車を取り出して乗車する際には、手荷物、さらにはダンボールのような大きな荷物でさえもSHOEL(ショエル)で背負えます。

ニーズや場面に応じてフレキシブルに自転車と荷物を入れ替え、背負うことで行動の自由度を広げてくれる。 それがSHOEL(ショエル)です。

リュック型だから両手が自由に。自転車にも人にも、よりやさしくラクに運べる。

リュック型だから両手が自由に。自転車にも人にも、よりやさしくラクに運べる。

※公共交通機関を利用する場合は、必ず付属のメッシュ輪行袋に自転車を収納して使用してください。
※公共交通機関や人混みでは、背負わず前に抱えたり、混雑する時間を避けるなど、周囲の人に十分配慮してください。

従来のショルダー型とは異なり、SHOEL(ショエル)はリュック型を採用しています。これにより両手が自由になるため、輪行バッグ以外の手回り品を同時に持って移動できます。また自転車の重量が両肩に分散されるため、体感する負担が大きく軽減されます。

従来のショルダー型とは異なり、SHOEL(ショエル)はリュック型を採用しています。これにより両手が自由になるため、輪行バッグ以外の手回り品を同時に持って移動できます。また自転車の重量が両肩に分散されるため、体感する負担が大きく軽減されます。

ショルダー型の輪行袋を担ぎながら移動する場合、自転車が自身の横に位置するため、進行方向に対して自身の2倍近い幅を取ります。 SHOEL(ショエル)なら、その幅を最小限に抑えられ、さらに前に抱えれば自身の幅を正確に把握しやすくなります。

ショルダー型の輪行袋を担ぎながら移動する場合、自転車が自身の横に位置するため、進行方向に対して自身の2倍近い幅を取ります。 SHOEL(ショエル)なら、その幅を最小限に抑えられ、さらに前に抱えれば自身の幅を正確に把握しやすくなります。

自転車に乗るときは、手荷物を背負うことができる。

自転車に乗るときは、手荷物を背負うことができる。

一般的に輪行する際には、手荷物を最小限に抑える必要があります。輪行袋から自転車を取り出した際に、手荷物を運搬する手段がないためです。 リュック型のSHOEL(ショエル)なら、自転車で走行する際に邪魔になる手荷物は、自転車と入れ替え背負子に収納し安全に運搬できます。

一般的に輪行する際には、手荷物を最小限に抑える必要があります。輪行袋から自転車を取り出した際に、手荷物を運搬する手段がないためです。 リュック型のSHOEL(ショエル)なら、自転車で走行する際に邪魔になる手荷物は、自転車と入れ替え背負子に収納し安全に運搬できます。

これから自転車で通勤を始める方には、愛用しているビジネスバッグを買い換えることなく、通勤時にはリュックのように背負うことができる点をおすすめします。 荷物の大きさに合わせてフレキシブルに対応できる背負子ならではのうれしい機能です。

これから自転車で通勤を始める方には、愛用しているビジネスバッグを買い換えることなく、通勤時にはリュックのように背負うことができる点をおすすめします。 荷物の大きさに合わせてフレキシブルに対応できる背負子ならではのうれしい機能です。

これまで自転車で運べなかった量、運びにくかったサイズの荷物を運べる。

これまで自転車で運べなかった量、運びにくかったサイズの荷物を運べる。

背負子とリュックの違いは、背負うことができる荷物のサイズに明確な制限があるかどうかです。 背負子の仕組みを取り入れたSHOEL(ショエル)なら、これまではあきらめていたダンボールのような大きな荷物も自転車で運べます。

背負子とリュックの違いは、背負うことができる荷物のサイズに明確な制限があるかどうかです。 背負子の仕組みを取り入れたSHOEL(ショエル)なら、これまではあきらめていたダンボールのような大きな荷物も自転車で運べます。

これまでは、前カゴに入りきらず自転車で運搬を諦めていたような荷物でも、SHOEL(ショエル)で背負って運べます。 テントなどの長尺の荷物を背負って、近くの公園までデイキャンプに出かけることもできます。

これまでは、前カゴに入りきらず自転車で運搬を諦めていたような荷物でも、SHOEL(ショエル)で背負って運べます。 テントなどの長尺の荷物を背負って、近くの公園までデイキャンプに出かけることもできます。

メッシュ輪行袋なら中身が見える。自転車の状態がわかる。みんな安心できる。

メッシュ輪行袋なら中身が見える。自転車の状態がわかる。みんな安心できる。

公共交通機関に運び込まれた中身不明の大きな荷物は、同じ車両に乗り合わせた周囲の人の興味や心配の対象となる場合があります。 中身が見え自転車と認識できれば、周囲の人も安心です。

公共交通機関に運び込まれた中身不明の大きな荷物は、同じ車両に乗り合わせた周囲の人の興味や心配の対象となる場合があります。 中身が見え自転車と認識できれば、周囲の人も安心です。

また、輪行中の愛車の状態は常に気になります。中身が見えるメッシュ輪行袋なら、自転車の状態が常に把握できるので持ち主も安心です。

また、輪行中の愛車の状態は常に気になります。中身が見えるメッシュ輪行袋なら、自転車の状態が常に把握できるので持ち主も安心です。

リュック型輪行袋

リュックとして背負えるので、両手が自由になります。また両肩で背負うことで体への負担が軽減されます。

背負子(しょいこ)機能

自転車から降りた後は手荷物を入れられます。中身の入れ替えで移動時の自由度が広がります。(画像は3辺合計122cmのダンボールを収納した場合。縦のベルトは2cm、横のベルトは左右7cmずつ余裕がある状態)

チェストストラップ / ウエストベルト

リュックの揺れを抑え、体への負担を軽減するチェストストラップ / ウエストベルトを標準装備。輪行リュックの揺れを抑えます。

ショルダーリフレクター

対向車(者)の視認性を高めるリフレクターを、左右のショルダーベルトにそれぞれ配置しています。

アジャスタブル面ファスナー

ベルトを引き締めた際に長さが余分となったベルトを、効率よく固定できる面ファスナーを備えています。

背部ラダークッション

自転車の凹凸が背中に干渉する不快感を軽減するため、10mm厚の発泡ポリエチレンを背部に配置。荷物の高さに合わせ柔軟にフィットします。

ビジネスバッグ対応

自転車通勤のために、バッグを買い換える必要はありません。背負子を使えば今までのビジネスバッグをリュックとして使用できます。

HaKoVelo適合

「小さいから運べる。だから持っていける」がコンセプトの14インチ折りたたみ自転車 HaKoVeloシリーズに対応。

〜16インチ対応

16インチ以下の折りたたみ自転車に対応。※自転車の形状・サイズ・折りたたみ方式によっては、固定(収納)できない場合があります。

専用収納袋付属

車体全体を覆うことで、周りからは中身が見えないブラックボックスになりがちな輪行袋。メッシュの収納袋なら、中の自転車を周囲が視認でき、またその状態を自身も把握しやすくなります。

(別売)クイックリリース脱着ペダル

工具を使わずに、ワンタッチでペダルの脱着が可能なクイックリリースペダル。SHOEL(ショエル)で背負う際に使用すれば、ペダルと背中が接触することによる不快感がなくなり、車体の厚みが減ります。※別売(併用推奨)

(別売)HaKoVelo - 140-H-GY

軽さが可能性を広げるシリーズ史上最軽量7.7kg。軽量性と安全性を両立する各部パーツの構成に徹底的にこだわることで実現した、約7.7kgの超軽量ミニマルフォールディングバイシクル。※別売(併用推奨)

製品使用方法

1.タイヤを下にし、長手方向を垂直にして、自転車を背負子に配置します。

2. 水平ベルト(2箇所)を固定します。

3. 垂直ベルト(2箇所)を固定します。

4. 自転車を背負い、チェストストラップ / ウエストベルト をしっかりと固定します。

5. 公共交通機関や人混みでは、背負わず前に抱えたり、混雑する時間を避けたりするなど、周囲の人に配慮してください。

製品使用例 / 積載物寸法

14インチ折りたたみ自転車
W590xL280xH580

16インチ折りたたみ自転車
W795xL360xH605

ダンボール(100サイズ)
W310xL160xH455

ビジネスバッグ
W440xL170xH300

折りたたみ自転車をハンズフリーで運搬できるリュック型キャリーバッグ

折りたたみ自転車をハンズフリーで運搬できるリュック型キャリーバッグ

希望小売価格:
6,500円+税

おすすめの関連商品


対応車種 折りたたみ極小径車(16インチ以下)
※自転車の形状・サイズ・折りたたみ方式によっては、固定できない場合があります。
※DOPPELGANGER製14・16インチ折りたたみ自転車(型番:104・111・140)に適合します。
サイズ 背負子)高さ110cm x 横幅30cm
輪行袋)高さ 95cm x 横幅90cm
重量 背負子)550g
輪行袋)250g
静止耐荷重 背負子)20kg
材質 ポリエステル・ポリエチレン
希望小売価格 6,500円+税
JAN CODE 4589946140163




このページが気に入ったらいいね!しよう

このページが気に入ったら
いいね!しよう