美しく、そして野蛮であること。

ストリートスタイルとして自転車市場において不動の地位を確立するBMX(バイシクルモトクロス)。
DOPPELGANGERにおいては"クルージングBMX"として高い人気を誇るDXシリーズから、アグレッシブなエクストリーム競技に対応するスポーツライナップ"DXR"が満を持して登場。

今回ファーストモデルとなるDXR20Fは、ストリートとフラットランドの相互競技に対応するスペックを兼ね備えたクロスオーバーモデル。
BMXの世界に飛び込むビギナーに配慮して、ストリートやフラット相互のフィールドに対応するべく開発されたエントリーモデルです。

スタイルが定まらない初段階において、双方のフィールドに対応する仕様を備える事で、スタイルに囚われず幅広いトリックにチャレンジ出来、更なる高みを目指すライダーの架け橋となるBMXこそが、この自転車の開発コンセプトです。

採用するフレームには、耐久性と剛性に優れるCR-MO(クロムモリブデン鋼)を選択。弧を描くように内側に曲げられたダウンチューブは、フラットランドにおいてトリックの取り回し易さに配慮した専用設計のオリジナルフレームを採用します。

またフレームのみならず、ハンドル、フォークに至るまでCR-MO(クロムモリブデン鋼)を惜しみなく採用し、ハードトリックに対応する剛性を確保しました。

材質への拘りにとどまらず、仕様の面においても様々な配慮を行います。

前後ハブのアクスルシャフトは一般的なサイズの"3/8"と比較し高い剛性を誇り、バニーホップやスライド等の激しいトリックに耐えうる"M14規格"のアクスルシャフトを採用する台湾製のアルミニウム合金製ハブを前後に採用。ハブ軸(アクスルシャフト)の材質は耐久性に配慮しCR-MO(クロムモリブデン鋼)を選択。

さらにクランクには強度や重量、回転精度やメンテナンス性に優れるユーロBB規格3ピースクランクを装備。フラットランドにおいて必要不可欠なジャイロ(デタングラー)やフリーコースターハブ。そしてストリートのアグレッシブなスライド系トリックに配慮したノングルーブスチールペグや、繊細なハンドル操作を可能とする2ピース・ハンドルバー(CR-MO)の標準装備。

エントリーモデルとして必要不可欠である、それ以上の仕様に仕上がるDOPPELGANGERが考えたBMX。
自身のスタイルに合わせた自転車を選択したいと望む人へ贈るDXR20Fの登場です。

取扱店舗

おすすめアクセサリー

関連製品

この商品を購入する