販売中

ABDOMEN SADDLE COVER

アブドメンサドルカバー

DSC210-RD

2層構造のクッションがおしりの平和を優しく守るサドルカバー。

最大の特徴は、ヒーロー達の鍛えあげられた逞しい腹筋のようなそのフォルムだ。一つ一つのクッションが面でなく点で支えるため、おしりにかかる体重を分散。我々は、この特殊なフォルムもつクッションを「アブドメン・クッション」と名づけた。しなやかに優しく、おしりを守る救世主だ!アブドメン・クッションの快適さの秘密は、柔らかさの違う2層構造のWクッション!“飛行機の座席にも使われているフォームクッション”+”抜群のクッション性を誇る高密度クッション”この2種類の素材が相乗効果を生み、快適なライドをサポート!

製品画像
アブドメンサドルカバー画像

DSC210-RD
アブドメンレッド

正義感とリーダーシップに駆られるレッド。

取扱い販売店 SHOPS

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。
※Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

2層構造のWクッション

上層はやわらかめのフォームクッション。特徴は、復元性が高く、型くずれしにくい点。熱成形ライクラ繊維で表面をカバー。各クッションが、体重を分散して吸収。下層はかための高密度クッション。反発力が強く、しっかりと骨盤を支えるので、長時間のライドでも疲れにくくするぞ。

DSC210-RD アブドメンサドルカバー 主な特徴

アブドメン・クッション

アブドメン・クッションの特徴であるそのフォルム。セル型に分割されたクッションが、おしりにかかる体重を適度に分散。おしりにかかる負担を減らしてくれるぞ。また、セル型クッションの間に空気が通るスペースを確保。汗による蒸れを防止する、快適システムだ。

DSC210-RD アブドメンサドルカバー 主な特徴

リフレクター

後部にはリフレクターを標準装備。背後から迫る危険を未然に遠ざけ、安全確保に役立つぞ。

DSC210-RD アブドメンサドルカバー 主な特徴

ドローコードでサイズ調整可能

サドルカバーとしての効果を最大限に発揮できるよう、サドルカバー本体には「ドローコード」を装着。本体下部に装着されていて、コードを引っ張ることでサドルとの密着性を高めるぞ。※ドローコードでサイズ調整が可能となりますが推奨適応サイズは29x15.5cm~26x19cmです。

DSC210-RD アブドメンサドルカバー 主な特徴

すべり止め裏張り仕様

せっかくのサドルカバーも、走行時に「ずれて」しまうようでは効果半減。走行時サドルとサドルカバーの「ズレ」を軽減させるよう本体裏面に滑り止め加工を採用。滑り止め部分とサドルが圧着することで摩擦力が発生し、カバーの「ズレ」を防止する、抜群のグリップ力だ。

DSC210-RD アブドメンサドルカバー 主な特徴

わずか66gの軽量設計

ヒーローたるもの、身のこなしは軽く。本体重量わずか66g。装着感を感じさせない軽量設計だ。※画像はDSC210-SLです。

DSC210-RD アブドメンサドルカバー 主な特徴
画像 PHOTO
製品画像
アブドメンサドルカバー画像

DSC210-RD
アブドメンレッド

正義感とリーダーシップに駆られるレッド。

スペック SPEC
スペック
カラー アブドメンレッド (レッド)
希望小売価格 オープンプライス
原産国 中国
サイズ 28×17-18cm
製品総重量(付属品含む) 66g
材質 ポリエチレン
JANCODE 4582474898049
  • 製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
  • サイズ・重量などの数値には若干の個体差があります。
  • 本製品とその他のDOPPELGANGER製品には、互換性や適合性の可否があります。ご購入前に必ず各製品のサイズや仕様をご確認ください。
  • 当サイトに記載されている製品の外観・仕様は開発中または改良のため、予告なく変更することがあります。そのため実際の製品と異なる場合があります。
  • すべり止め加工のドットは、PUまたはPVC製のサドルへの長時間装着や使用による摩擦で色移りが発生する場合があります。
よくあるご質問
更新情報
  • 2014/9/22 製品ページを公開しました。
取扱い販売店 SHOPS

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。
※Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

メディア掲載 MEDIA

メディア掲載情報はありません。

別売オプション OPTION

このページが気に入ったらいいね!しよう