販売中

LARGE CAPACITY SADDLE BAG

大容量サドルバッグ

DBS262-BK

あなたと世界を旅するサドルバッグ

普段持つことのない荷物を持ち、見慣れぬ風景を、目的地を目指し、または目的地も定めずに自転車で旅する非日常へのジャーニー。それがロングライド。そこで目にする景色、出会い、そして発見は、まさに日常から飛び出したロングライドならではのものでしょう。 しかしその非日常への旅路には多くの荷物がつきものということを忘れてはなりません。 着替えや食料、いざという時のための修理キットといったアイテムが必要となり、 そこでは「走る」だけでなく、「運ぶ」ことが求められます。 そんな「運ぶ」場面において、あなたに代わり力を発揮する旅のパートナーとして誕生したのが「大容量サドルバッグ」。 旅するあなたのすぐ後ろで、あなたと同じ景色を眺め、同じ季節を感じる旅のお供。 それが大容量サドルバッグ(愛称:Pack 'n GO、パックンゴー)です。

製品画像
大容量サドルバッグ画像

大容量サドルバッグ
DBS262-BK(ブラック)

取扱い販売店 SHOPS

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。
※Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

ロングライドに必要な荷物が十分収まる大容量設計

ロングライドには、衣類、食料、自転車修理キットなど、たくさんの荷物がつきもの。そんなたくさんの荷物を収納し、しっかりと運べる大容量サドルバッグです。
内容物の一例:防寒着(ウィンドブレーカー、ハーフパンツ)/ シューズカバー / 着替え / 靴下/ 防寒グローブ / アームウォーマー / サングラス / 簡易ロック / 財布 / モバイルバッテリー / 交換用チューブ / タイヤレバー / 簡易工具 / 輪行バッグ / 補給食 / クリートカバー

DBS262-BK 大容量サドルバッグ 主な特徴

荷物へのアクセスを容易にする2ルーム構造

バッグにたくさんの物を詰め込むと、奥に入れたものが出しにくくなるため、収納する順番に工夫が必要となります。そんなお悩みを解決するのが2ルーム構造。

DBS262-BK 大容量サドルバッグ 主な特徴の補足

バッグ前後で独立させた2ルーム構造

収納スペースを分割することができ、濡れた衣類と乾いた衣類を別収納することが可能。中央の仕切り(ドローコード)を全開にすれば、ひとつの大きな収納スペースとして長い物も収納できます。

DBS262-BK 大容量サドルバッグ 主な特徴の補足

荷物のアクセスが容易な中央開口部

バッグ中央のファスナーを開放すれば、奥に収納したアイテムへのアクセスが容易に。中央部に設けたドローコードが収納物の飛び出しを防ぎます。

大容量でも型崩れしない独自の形状維持構造

大容量の荷物を収納する場合に問題となる"バッグの型崩れ"と"垂れ下がり"そして"後輪との接触"への解決策として採用した、独自の形状維持構造。

DBS262-BK 大容量サドルバッグ 主な特徴の補足

前後2箇所のPP板ポケット / インナーベルト

バッグの前ルームの底面、バッグ後ルームの底面にそれぞれPP板を収納するポケットを設置。内容量に応じて取り外しが可能。バッグの上下にかかる負荷を受け止めるインナーベルトを設置。

DBS262-BK 大容量サドルバッグ 主な特徴の補足

形状を維持しリムとの接触を防止

形状維持構造が、収納物の重みによる、バッグの変形・垂れ下がりを抑制。また、固定状態でのバッグの見え方(フォルム)にも配慮しました。

製品特徴 FUNCTION
各部の特徴
DBS262-BK 大容量サドルバッグ 各部特徴画像

収納量に合わせてサイズが調整できるサイズ可変機構(3~13リットル)

衣類の出し入れや食料の増減で、バッグの収納量は時に大きく変わります。 そんな時はリア収納スペースの絞りを使うことで、バッグの余分なスペースを調整することができます。

DBS262-BK 大容量サドルバッグ 各部特徴画像

バッグ外に設けた収納スペース

バッグの中に入れたくない濡れた衣類などは、バッグ上部のバンジーコードを利用し固定することができます。

DBS262-BK 大容量サドルバッグ 各部特徴画像

防水性と引き裂き強度に優れるファブリック採用

防水性と引き裂き強度に優れるファブリック採用。長時間のライディング、そして走行中の急な天候変化を想定し、引き裂きに強い420Dリップストップポリエステル素材に防水性を高めるPVCコーティングを施した特殊生地をバッグに採用。

DBS262-BK 大容量サドルバッグ 各部特徴画像

視認性を高める反射素材&反射プリント

夜間走行において、光の反射によって自転車の存在を車などから分かりやすくすることで、事故に巻き込まれるリスクを低減します。

DBS262-BK 大容量サドルバッグ 各部特徴画像

サドルレールとシートポストの2点固定式

サドルレールとシートポストにベルト固定する2点固定方式を採用。 走行中にサドルバッグが横振れしにくいよう、シートポスト固定用ベルトの設置面にはアンチスリップPVC素材を用いて、自転車本体とのグリップ力を高めています。

DBS262-BK 大容量サドルバッグ 各部特徴画像

リアライト取り付けループ

サドル部分を覆うようにバッグを固定するため、リアライトをサドルに固定することが困難となります。そのためバッグ側にリアライトを固定できるループを設けています。

DBS262-BK 大容量サドルバッグ 各部特徴画像

小物収納用ポケット

頻繁に取り出す様なアイテムや、小さなアイテムへのアクセスを容易にするため、収納ポケットを設けています。

使い方 HOW TO USE
推奨クリアランスについて

バッグの取り付けに際して、シートレールからタイヤのクリアランスが必要となります。

※上記の間隔が走行中に大きく変動するリアサスペンション搭載車などについて、記載の推奨クリアランスは適用されません。ご注意ください。

大容量サドルバッグ推奨クリアランスについて画像
バッグ固定方法

※1 収納物の量に応じて補強PPボードをご利用ください。

大容量サドルバッグバッグ固定方法画像

1:各部ベルトの機能や、接続するバックルを確認します。

大容量サドルバッグバッグ固定方法画像

2:荷物を詰め込み、容量に応じて余った生地を巻き上げる ※1

大容量サドルバッグバッグ固定方法画像

3:収納スペース調整用ベルトのバックルを接続し、容量に応じて締め上げます。

大容量サドルバッグバッグ固定方法画像

4:シートポスト固定用ベルトをDカンに通し、締め上げ固定します。

大容量サドルバッグバッグ固定方法画像

5:サドルレール固定用ベルトをサドルレールの左右に通し、締め上げ固定します。

画像 PHOTO
製品画像
大容量サドルバッグ画像

大容量サドルバッグ
DBS262-BK(ブラック)

付属PPボードの取り付け方

付属のPPボードは、所定の収納スペースに収納し、バッグの補強用としてご使用ください。 PPボード収納スペース:バッグ内部底面に設けられたポケットからそれぞれのPPボードを挿入してください。
取り外す場合:収納物が少なくリア側収納スペースを絞って調整する場合は、PPボードを抜き取ってください。
※PPボードが入ったまま無理やりリア側収納スペースを絞ると、PPボードが変形・破損する可能性があります。

大容量サドルバッグ付属PPボードの取り付け方画像
スペック SPEC
スペック
カラー ブラック ・ オレンジ
希望小売価格 オープンプライス
原産国 中国
サイズ W64×L(D)14.5×H14.5cm(最大時)
製品総重量(付属品含む) 500g
容量 3~13L
静止耐荷重 8kg
材質 420D ポリエステル
JANCODE 4589946135008
  • 製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
  • サイズ・重量などの数値には若干の個体差があります。
  • 本製品とその他のDOPPELGANGER製品には、互換性や適合性の可否があります。ご購入前に必ず各製品のサイズや仕様をご確認ください。
  • 当サイトに記載されている製品の外観・仕様は開発中または改良のため、予告なく変更することがあります。そのため実際の製品と異なる場合があります。
  • 製品には防水性を持つ布地を使用していますが、縫い目やファスナーから水漏れする可能性があります。長時間の雨等にはご注意ください。
よくあるご質問
更新情報
  • 2016/11/22 製品ページを公開しました。
取扱い販売店 SHOPS

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。
※Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

メディア掲載 MEDIA

メディア掲載情報はありません。

別売オプション OPTION

このページが気に入ったらいいね!しよう