販売中

MULTI USE PET CARRY

マルチユースペットキャリー

DBP448-DP

君に見せたい景色があるんだ。僕と君のふたり乗り。マルチユースペットキャリー。

製品画像
マルチユースペットキャリー画像

マルチユースペットキャリー
DBP448-DP

マルチユースペットキャリー画像

(付属品)

マルチユースペットキャリー画像

(収納ケース)

収納ポケット

取扱い販売店 SHOPS

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。
※Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

選べる! 3WAYバッグスタイル + キャリアスタイル

DBP448-DP マルチユースペットキャリー 主な特徴

バックパックスタイル

バッグ底面に収納されているバックパック用ショルダーを取り出し、ストラップを取り付けループに固定すれば、バックパックに早変わり。 背中全体でバッグの体重を支えられるので、持ち運びが楽になります。さらに、そのまま自転車に乗車したり、ほかの荷物を持ったり、 ペットとの行動範囲が広がります。 バックパックを体の前に抱えて持てば、メッシュ越しに中の様子がわかるので、使用者もペットも安心です。

DBP448-DP マルチユースペットキャリー 主な特徴の補足

ショルダーバッグスタイル

DBP448-DP マルチユースペットキャリー 主な特徴の補足

クラブバッグスタイル

キャリアスタイル

内蔵されている5箇所のバックルを使って自転車のキャリアにペットキャリーを簡単積載。自転車の改造やアタッチメントの取り付けなどは不要です。自転車積載時にはフロントオープンドアが進行方向の後ろ側に位置し、走行中もペットの視野を確保。メッシュウィンドウの周囲をリフレクター(反射材)で囲み、 夜間の自転車走行時の視認性を高めています。

簡単拡張! ペットケージスタイル

バッグの左右には拡張機能を搭載。サイドファスナーを開放するとサイドパネルが展開。出先や旅先での簡易ペットケージに変身します。(横76cm × 縦37cm ※ケージ内最長部を計測)

DBP448-DP マルチユースペットキャリー 主な特徴

ステキ最適! 6箇所の出入り口

DBP448-DP マルチユースペットキャリー 主な特徴

フロントオープンドア

バッグ前面には、高さ20cm × 幅17cm のフロントオープンドアを設置。左右どちらからでも開閉できるダブルファスナーを採用。大型のフロントオープンドアはメッシュウインドウ仕様となっており、ペットにとって不安な外出時でも外を覗き見ることができます。トップオープンドアのメッシュウインドウと併せて、通気性を確保します。自転車積載時にはフロントオープンドアが進行方向の後ろ側に位置し、走行中もペットの視野を確保。メッシュウィンドウの四方にはリフレクター(反射材)を配し、夜間自転車走行時の他車視認性を高めています。

トップオープンドア

バッグ上部にあるトップオープンドアは、高さ13cm×幅16cmのメッシュウィンドウ仕様になっています。ペットキャリーを足元においた時やショルダーバッグスタイル、クラブバッグスタイルで使用している際に、メッシュ越しにペットの様子を確認できます。トップオープンドアは、ロールアップして面ファスナーで固定することで、開放状態を維持することができます。左右どちらからでも開閉できるダブルファスナーを採用。

DBP448-DP マルチユースペットキャリー 主な特徴の補足

フルオープンドア(左右)

バッグの左右にあるファスナーを開放することで、高さ25cm × 幅40cm の大きな出入り口となります。左右どちらからでも開閉できるダブルファスナーを採用。

DBP448-DP マルチユースペットキャリー 主な特徴の補足

サイドパネルドア(左右)

バッグの左右にあるファスナーを開放することで拡張するサイドパネルにも出入り口を設置。(高さ25cm × 幅33cm)

安心! 2色のファスナープラー

DBP448-DP マルチユースペットキャリー 主な特徴

出入り口のファスナーにはオレンジプラー、サイドパネルの展開ファスナーにはブラックプラーを採用。誤った操作でペットがキャリーから出てしまわないように、大型のファスナープラーを色分けすることによって視認性を高めています。※プラー=ファスナーの引き手

オレンジ色は波長が長く認識率が高いカラーです。波長が短いブラックと長いオレンジを使用することで、はっきりとしたコントラストによるデザインアクセントとしつつ、オレンジの認識率の高さを誤操作防止に利用しています。

加えて、飛び出し抑制リード(長さ44cm)をバッグ内部に配置。 さらに付属のグルーミングネットを併用すれば、2重3重のフェイルセーフ機構となります。

製品特徴 FUNCTION
主な特徴
DBP448-DP マルチユースペットキャリー 主な特徴画像
各部の特徴
DBP448-DP マルチユースペットキャリー 各部特徴画像

形状維持に優れた立体構造

バッグ前後面と上部はポリエステル素材 + EVA素材。底面には厚さ2mmの木板を設置し、面での強度を確保しています。面で確保した強度を活かし、形状が崩れることがないように、バッグ両サイドのパイピング内にPVCワイヤーを設置することで形状を維持します。

DBP448-DP マルチユースペットキャリー 各部特徴画像

折りたたみ収納

使わない時は折りたたむことができ、付属の専用メッシュ収納ケースにコンパクトに収めることができます(横31cm × 縦45cm × 厚さ15cm)。 専用メッシュ収納ケースはグルーミングネットを兼ねており、耳掃除やシャンプー、歯の掃除、病院での注射などでの使用を想定しています。

DBP448-DP マルチユースペットキャリー 各部特徴画像

収納ケース兼グルーミングネット

とくに外出する経験が少ないネコは狭く柔らかいネットに入ると安心する場合があります。 ペットキャリー内で暴れ怪我をしないように保護したり、飛び出しやひっかきを防いだりする目的で、 動物病院への通院時や災害時の保定用としてネットの使用を推奨される場合があります。

DBP448-DP マルチユースペットキャリー 各部特徴画像

衝撃吸収マット(1)

バッグ本体底面の衝撃吸収マットは、異変に気づきやすい白い素材を採用しています。※トイレシートやペットシーツの併用をおすすめします。

DBP448-DP マルチユースペットキャリー 各部特徴画像

衝撃吸収マット(2)

マットは汚れても取り外して水洗いすることが可能です。※サイドパネルのマットは取り外しできませんが水洗いは可能です。

DBP448-DP マルチユースペットキャリー 各部特徴画像

飛び出し抑制リード

外出によるストレスや喧騒により、ペットがペットキャリーから脱走しないように、飛び出し抑制リード(長さ44cm)がバッグ内部に備え付けられています。

使い方 HOW TO USE
折りたたみ方法
画像 PHOTO
製品画像
マルチユースペットキャリー画像

マルチユースペットキャリー
DBP448-DP

マルチユースペットキャリー画像

(付属品)

マルチユースペットキャリー画像

(収納ケース)

収納ポケット

開発者からのメッセージ
マルチユースペットキャリー開発者からのメッセージ画像
バッグ内部
モデル使用イメージ
スペック SPEC
製品サイズ
DBP448-DP マルチユースペットキャリー サイズ画像

DBP448-DP マルチユースペットキャリー サイズ画像

スペック
カラー グラウ (ブラック・グレー)
希望小売価格 オープンプライス
原産国 中国
サイズ サイドパネル収納時:W27×L(D)43×H28cm
サイドパネル展開時:W76×L(D)43×H28cm
メッシュケース収納時:W31×L(D)15×H45cm
製品総重量(付属品含む) 1.8kg
静止耐荷重 10kg
材質 ポリエステル
付属品 メッシュ収納ケース(グルーミングネット):重量100g・W39×H60cm
ショルダーストラップ(パッド付き ):重量120g・W40×H70~125cm
JANCODE 4589946138924
その他特徴 適応キャリア:適応幅 20~24cm / 奥行き 30cm以上 / 耐荷重 10kg以上
  • 製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
  • サイズ・重量などの数値には若干の個体差があります。
  • 本製品とその他のDOPPELGANGER製品には、互換性や適合性の可否があります。ご購入前に必ず各製品のサイズや仕様をご確認ください。
  • 当サイトに記載されている製品の外観・仕様は開発中または改良のため、予告なく変更することがあります。そのため実際の製品と異なる場合があります。
よくあるご質問
ミニベロ(小径自転車)に取り付けたいのですが、リアキャリアが低い位置にあります。シートポスト固定ベルトは届きますか。
シートポスト固定ベルトは、約50cmのループ状になっています。縫い代や加締め代があるため、バッグからシートポスト前方まで約20cm程度が限度となります。シートポスト固定ベルトは、リアキャリアに取り付けたバッグとシートポストを固定することで、自転車走行時の横振れを防ぐとともに、キャリアから脱落することを防ぐフェイルセーフの役割を持っています。
バッグ底面のリアキャリア固定ベルトは、バッグの端から何センチの位置に設置されているのでしょうか。
リアキャリア固定ベルトは、バッグの端とそこから約3cm内側でループ状に設置されています。バッグ底面の幅は、約27cmです。
更新情報
  • 2018/1/31 製品ページを公開しました。
取扱い販売店 SHOPS

※リンク先の販売店様で旧仕様のものを販売している場合がございます。あらかじめ各販売店様へご確認の上、お買い求めください。
※Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

メディア掲載 MEDIA

メディア掲載情報はありません。

別売オプション OPTION

このページが気に入ったらいいね!しよう