装飾と機能のウェルバランスが生み出す、新コンセプトラゲッジキャリア

装飾と機能のウェルバランスが生み出す、新コンセプトラゲッジキャリア


DLC109-BK 製品画像
DLC109-BK(ブラック)
DLC109-WH 製品画像
DLC109-WH(ホワイト)


装飾を機能の一部に。機能ばかりが優先されがちな自転車荷台にDOPPELGANGER®のデザイン性をプラス。ウォータートランスファーデカールによる、ブランドのアイデンティティーを示すロゴ、コンセプトカラーのライン。自転車に装着した際、まるでそれが車体の一部のように溶け込んだり、またある時は自転車を着飾るアクセサリーのように自転車車体の魅力を引き立てたりすることが可能です。もちろん機能の面においても伸縮可能設計、また車体サイズを選ばないシートポストへの取付機構によりDOPPELGANGER®自転車全車種に対応できるなど汎用性が高く、素材にはアルミを採用することで軽量化に貢献し、ライダーの負担を軽減します。


装飾を機能の一部に。機能ばかりが優先されがちな自転車荷台にDOPPELGANGER®のデザイン性をプラス。ウォータートランスファーデカールによる、ブランドのアイデンティティーを示すロゴ、コンセプトカラーのライン。自転車に装着した際、まるでそれが車体の一部のように溶け込んだり、またある時は自転車を着飾るアクセサリーのように自転車車体の魅力を引き立てたりすることが可能です。もちろん機能の面においても伸縮可能設計、また車体サイズを選ばないシートポストへの取付機構によりDOPPELGANGER®自転車全車種に対応できるなど汎用性が高く、素材にはアルミを採用することで軽量化に貢献し、ライダーの負担を軽減します。



ウォータートランスファーデカール

DOPPELGANGERロゴ、オレンジストライプを"ウォータートランスファー"という転写技術を使用しより滑らかなで一体感のあるデザインに仕上げました。



ウォータートランスファーデカール

DOPPELGANGERロゴ、オレンジストライプを"ウォータートランスファー"という転写技術を使用しより滑らかなで一体感のあるデザインに仕上げました。

軽量なアルミニウム製

素材にアルミニウムを使用することで荷台としての機能、堅牢さを保ちながら重量をわずか495gに抑えています。



軽量なアルミニウム製

素材にアルミニウムを使用することで荷台としての機能、堅牢さを保ちながら重量をわずか495gに抑えています。

アンカーの設置

ゴムベルトなどをかけて荷物を固定できるアンカーが4本設置されています。荷物をしっかり固定することが可能となり、長距離の移動や悪路走行時などの荷物の脱落を防ぎます。



アンカーの設置

ゴムベルトなどをかけて荷物を固定できるアンカーが4本設置されています。荷物をしっかり固定することが可能となり、長距離の移動や悪路走行時などの荷物の脱落を防ぎます。

ラバーパット

シートポストへ設置する箇所にはラバーパットが標準装備されており、シートポストを傷つけることなく固定することができます。



ラバーパット

シートポストへ設置する箇所にはラバーパットが標準装備されており、シートポストを傷つけることなく固定することができます。

様々なサイズのシートポストへ対応

シートポスト取付可能直径は23mm-29.4mmと広範囲にわたり、様々なサイズのシートポストに装着可能です。



様々なサイズのシートポストへ対応

シートポスト取付可能直径は23mm-29.4mmと広範囲にわたり、様々なサイズのシートポストに装着可能です。

泥除けとしても活躍するプレート形式

荷台部分がプレート形式となっているため、雨天時や泥地走行時は泥除けとしても活躍し、跳ね上げる水、泥からライダーを守ります。



泥除けとしても活躍するプレート形式

荷台部分がプレート形式となっているため、雨天時や泥地走行時は泥除けとしても活躍し、跳ね上げる水、泥からライダーを守ります。


サイズ W120 × H100 × L370(最短) mm(荷台部 W120×L325 mm)
重量 495g
カラー DLC109-BK:ブラック / DLC109-WH:ホワイト
材質 アルミニウム
JAN CODE DLC109-BK:4582474890951
DLC109-WH:4582474890968
梱包サイズ W140 × H90 × D385 mm (0.2才)
梱包重量 600g
耐荷重 5.0kg

製品寸法

製品寸法図
1.シートポスト取りつけ部のボルト(4本)を外し、ラバーパットが両側(ラゲッジキャリア本体側とクランプ側)に設置されていることを確認し、クランプと本体をシートポストに挟みます。※5mmの六角レンチが必要です。
2.1にて外したボルトを再度取り付けます。ボルト4本を均等に締め付けてください。不均等な締め付け(一カ所に力がかかる状態)をおこなうとボルト、またクランプが破損する恐れがあります。
3.ラゲッジキャリア底部にある調整ボルトをゆるめます。
※2.5mmの六角レンチが必要です。
4. 車体サイズやお好みに合わせて荷台の位置を調整します。



このページが気に入ったらいいね!しよう

このページが気に入ったら
いいね!しよう