オリジナルパラレルツインフレーム™

高次元でバランスさせたオリジナルフレーム

高次元で複数の要素をバランスさせたフレーム

上下に楕円形状のパイプ、そしてパイプの間には肉抜きされたプレート。高剛性と軽量化、そしてデザイン性を高次元でバランスさせた「アルミパラレルツインフレーム™ 」。

世間一般で認識される「自転車のフレーム形状」における常識を覆し、新しい世界観をDOPPELGANGER® 独自で切り拓いた、革新的なフレームです。

パラレルツインフレーム™ イメージ


パラレルツインフレーム™ から見える世界

3つの穴の持つ意味とは

DOPPELGANGER®開発チームによって綿密にデザインされたパラレルツインフレーム™ 自転車は、あなたの生活に溶け込み、あなたと同じ空気に触れ、同じ景色を共有します。

走行しているときに、他の人に与える鮮烈な印象。走行していない時であっても、あなたの目に触れる度に感じることが出来る深い充足。あなたのライフスタイルをスタイリッシュに演出し、すれ違う人達の視線をひきつける。その独自性・排他性がユーザーのバイシクル・ライフを彩ります。

パラレルツインフレーム™ 上の、3つの穴から眺める光景には、三者三様、百人百通りの景色があります。そして、パラレルツインフレーム™ を採用する自転車には、ユーザーのライフスタイルに合わせて様々なキャラクターを持つ製品が存在します。あなたのライフスタイル、個性としてパラレルツインフレーム™ 自転車を選択してみては。

3つの穴の持つ意味とは

パラレルツインフレーム™ 上の、3つの「楕円の穴」。
視覚的なアクセントになることは勿論、自転車を持ち運ぶ、向きを変える、都市部に設置される「駐車スタンド」へ自転車を乗せる際にも有用です。

そこへ手を入れることで、「力をかけて持ちやすく、段差によって滑りを防止し」、身体に負担をかけにくい構造としているのです。

3 つの穴のどこを持ち手とするかは、その時その場面により変わってきます。「持ち手」のある自転車という新しい概念を持ったフレーム形状とも言えます。

3つの穴の持つ意味とは



ブランド名とパラレルツインフレーム™ の関係

ブランド名の”DOPPELGANGER”とパラレルツインフレーム™ には、思想においても深い関連性があります。

”DOPPELGANGER”とはドイツ語で「分身」を意味します。製品はそれを使う人の分身であり、けして分身が本人を飲み込むべきではない。そう考えられ、極めて慎重にデザインされているのです。

そして、「DOPPEL」とは英語での「DOUBLE=ふたつ」を意味しており、まさにパラレルツインフレーム™ における「”2本”のパイプ」とも意味の上でオーバーラップします。

また、強度とデザイン、美しさと製造コストなど、相反する”2つの”要素を融合させ、より高い効果を得ようとする私達の姿勢をも表しています。

一見反対に見える要素であっても、方向性を共にすれば、その相反する部分=メリット同士を最大限に活かし、1+1=2ではなく3にも4にもなる、という私達の考え方もここに現れているのです。

DOPPELGANGERというブランドを語る場合、もっともブランドの考え方や方向性を体現しているこのフレームを抜きにすることはできない、と言えるでしょう。


DOPPELGANGER®パラレルツインフレーム™ 車種



パラレルツインフレーム™ バリエーション






DOPPELGANGER(R) blackmaxシリーズやD-tumburシリーズなどで採用しているフレームについて、 当社では"パラレルツインフレーム™ "という名称を付与した上で、DOPPELGANGER(R)のユニークアイコンとして位置づけています。

過去から現在まで販売を継続しているという実績から、弊社が独自性と周知性、特別顕著性を有する製品として認識しており、 これまで消費者や取引先より類似品や模倣品に関する問い合わせを受けたことがあることから周知性の要件を満たしており、 他社がこれに類する製品を製造あるいは販売を行うことは、不正競争防止法の出所混同惹起行為に該当すると考えています。

弊社製品の類似品・模倣品にご注意下さい。
製品に関するご質問・ご不明点等についてはこちらまでお問い合せください。