トップページ>ブランドの取り組み>エンジョイサイクルライフ>ドッペルギャンガーで街ブラ>大坂の陣をめぐる 

展示会出展情報

日本から世界へ

デザインへのこだわり

パラレルツインフレーム

安心への取り組み

品質改善への取り組み

環境への取り組み

エンジョイサイクルライフ


大坂の陣をめぐる
真田幸村編

距離:11.4km
難易度:★★★☆☆


走行ルート


コース概要

大坂の陣を巡るコースのスタートは、中之島にある中央公会堂。
2014年、15年は、大坂の陣から400年を迎えます。
水の都大阪を感じながら、大阪の陣の足跡を巡る自転車の旅へ出発!

中之島公会堂 (大阪市中央公会堂)
大阪の陣を巡るコースのスタートは、中之島にある中央公会堂。
水の都大阪を感じながら、大阪の陣の足跡を巡る自転車の旅へ出発!

◇「中之島公会堂 (大阪市中央公会堂)」公式サイト: http://osaka-chuokokaido.jp/


大阪城
大阪といえば、なんと言っても大阪城。現在の大阪城は三代目の大阪城で、昭和6年に竣工しました。
豊臣秀吉が築城し、秀頼の時代「大坂夏の陣」で焼け落ちた天守閣は、徳川幕府によって再築されますがその後に落雷で再び焼失してしましました。
桜、紅葉と、季節も感じられる、見どころ沢山の人気のスポットです。

◇「大阪城」公式サイト: http://www.osakacastle.net/


玉造稲荷神社
豊臣時代には大阪城の鎮守として信仰された神社です。
またここで豊臣秀吉・秀頼・淀殿などが千利休のお点前で茶会を催していたと伝えられています。
境内には豊臣秀頼寄進の石の鳥居や、難波玉造資料館など、見所多数です。

◇「玉造稲荷神社」公式サイト: http://www.inari.or.jp/


真田山三光神社
大坂冬の陣の際に真田幸村が築いた出城「真田丸」の跡地と伝えられています。
また、幸村が大阪城からの抜け穴(地下道)を設けたことでも有名で、境内には抜け穴跡の史跡や幸村像が残されています。

鶴橋商店街
大阪のコリアンタウン鶴橋といえば、焼肉ですが、魚市場があったり、狭い路地にはたくさん韓国のお店があるので、通り抜けるだけでも楽しめます。
チヂミやたこ焼きなど、食べ歩きにもぴったりなお店もたくさんあるので、サイクリング途中に休憩するのにもぴったりなスポットです。

◇「鶴橋商店街振興組合」公式サイト: http://www.tsurushin.com/


幸村最期の地「安居神社」
幸村ファンには有名ですが、大阪夏の陣で敗れた、幸村の最期の地と言われています。 哀愁ただよう幸村像にも注目。

天王寺公園「茶臼山」
天王寺公園内にある茶臼山は、大阪市内でも最大級の規模を誇る前方後円墳。
大坂冬の陣では、茶臼山一帯が徳川家康の本陣となり、翌年の夏の陣では、真田幸村の本陣となり「茶臼山の戦い」の舞台となった場所です。


presented by
【大阪】コミュニティサイクル 「COIDECO」
コミュニティサイクルCOIDECOは、まち全体で自転車を共有する新しい交通の仕組みです。
自転車先進国のヨーロッパでは、主要都市のほとんどでコミュニティサイクルが実施されており、市民や観光客に親しまれています。

そんな便利なコミュニティサイクルを、大阪市内に導入できないかと平成25年10月から運営スタートしたのが、大阪コミュニティサイクル「COIDECO」です。
現在は、大阪市内に約15箇所の貸し借りできるポートが設置されており、観光や仕事の足として、利用されています


http://coideco.jp/


【ドッペルギャンガー車両一覧】

大阪コミュニティサイクルCOIDECO(コイデコ) 204 bellair
204 bellair

【大阪COIDECO様からのNEWS/TOPIC】

特に、ニュ―スはありません。



コース一覧に戻る